« 2016年6月 | トップページ | 2017年4月 »

2016年7月の記事

2016/07/30

サプリメントの効果のほどは

年をとると健康の維持も食事や運動でというのが難しくなってくる。そこで活用したいのがサプリメントなんだが効果のほどが分からないものが多い。

ネットで口コミを検索してもなかなかに使用している人のリアルな声は見つからない、宣伝を前提にした良い事づくめの提灯記事が大多数だからだ。

なので私が使ってみたサプリメントの効果のほどを本音で書いてみようと思う。

LION グッスミン
睡眠の質の向上をうたうサプリだが半年飲んでみて効果は無いと判断する。もともと睡眠時間が短いのでせめて深く眠れればと思い使用を始めたのだが眠りは浅いままだ。導眠剤のレンドルミンの方が効果が高い。

サントリー セサミン
非常に微量だが体質が改善した、GOT,GPTなどの数値が3ポイントほど下がった。ただし値段の割には効果が薄い。気休めレベルか。

アサイー濃縮カプセル
私が飲んでいるのはhttp://item.rakuten.co.jp/kenkocom/e306821h/
なのだが少し効果あり、眼圧が高めだったのが下がった、半年以上正常範囲を保っている。値段もそれほど高くないのでお勧め。

FUJIフィルム メタバリアスリム
飲み始めて2週間だが血糖値の測定が出来ていないので本来の効果については未確認。ただし体重が300g減った状態を保っている。今後血糖値の改善が見られたら報告する。

2016-12-11 追記

10月に受けた健康診断の結果が出たので報告します、血糖値124で1年前と変わりなし、Hb1Acは6.1で1年前の6.4より若干改善。

結果としては「メタバリアスリムはほとんど効果無かった」です、飲み方は朝に2錠、昼2錠、夜に4錠でした。食膳の15分前に

飲むようにしてました。

次は糖ダウンを試します。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/12

KEIAN KVI-70BのSileadTouch.fw

激安WinタブのKVI-70Bを買っていじくりまわしていたら調子が悪くなった。軽い気持ちでOSを再インストールしたらはまってしまったよと言う話。
実はKVI-70B(前機種のKEM-70Bも同様)はドライバー類が公開されていない。OSを再インストールするには事前にドライバーの吸出しが必要だったのだ。これを知らずにやってしまったのでえらい苦労をした。

大体のドライバーはmomo7ので流用が聞いたのだがGセンサーはkonixのサイトから拾ってこないといけなかった。まぁここら辺はネットに情報も上がっているから割愛する。

最大の問題はsileadtouch.fwだ、これはWindows\system32にあるのをバックアップしておかなければならなかったのだが私は知らずにストレージはざっくり削除してしまった。
Windowsのクリーンインストールはなんとか出来たが、タッチパネルのタップ位置のずれがどうにも治らない、右に3センチくらいずれてタッチされる。この段階になって初めてsileadtouch.fwの存在を知ったのだが後の祭り、ネット上を探しまくってもなかなか見つからなかった。

今日、ようやく探し当てたのが
http://forum.xda-developers.com/windows-8-rt/general/silead-mssl-1680-t3116128/post65156057#post65156057
のTSP_win_8_driver.rarだ、これにアーカイブされているsileadtouch.fwをコピーしたところなんとか正常に近いところまでこぎつけた、コンパネでタッチパネルのキャリブレーションを実行してようやく正常動作に。

ただ現在はタッチパネルのドライバーはmomo7の物ではなくSilead社のサイトからダウンしたものを使っている、これはmomo7のタッチパネルドライバーにバグがあると言う情報をネットで見かけたからだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2017年4月 »