« Windows10ではWLWがつかなくなったという話 | トップページ | やっぱりDELLのサポートは良くなかったという話 »

2016/03/09

LaVie Tab S TS708/T1Wをandroid5.0にアップデート

3カ月ほど前にNECのアンドロイドタブレットを購入した、Nexus7を使っていたのだけれど3Gしか対応してないとかもっさりした動きとかで買い替えようと思っていた矢先にTS708が初売りセールで安く出ていたので買ってしまったのだ。CPUがAtomなのも面白そうだったし。

数カ月使っていて動作事態に不満はなかったが、先月にandroid5.01へのアップデーターが公開されたので思い切ってアップデートした見た。

メリットデメリットありますが、メリットは「普通のandroidになる」です。なにそれって感じだが、TS708は実はインターフェースに癖があって、デスクトップのアプリアイコンが消せなかったのだ。標準でインストールされているアプリがずらりとデスクトップに並んだまま、これが消せない、アプリ一覧ボタンも無いからこの状態で使うしかなかった。これがLollipopにする事で普通のインターフェースになります、デスクトップのアイコン削除や標準アプリの削除も(一部ですが)出来るようになります。

デメリットは「4G(LTE)や3Gなどのモバイルデーター通信に繋がらくなる事が多発する。」です、これはNexusの時もそうだったけど、Lollipopの顕著な問題ですね。いろいろネットワーク関係の設定をしてみましたが、効果はありません。電源断状態から起動した場合はモバイルデーター通信に繋がるまで最長5分くらいかかります。ちょっと不便ですな。

2016/03/30 追記

モバイルデーター通信が繋がりにくい件は解決しました、設定>アプリ>モバイルデーター>キャッシュデーターの削除で1-2分で繋がるようになりました。

 

 

|

« Windows10ではWLWがつかなくなったという話 | トップページ | やっぱりDELLのサポートは良くなかったという話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545156/63323002

この記事へのトラックバック一覧です: LaVie Tab S TS708/T1Wをandroid5.0にアップデート:

« Windows10ではWLWがつかなくなったという話 | トップページ | やっぱりDELLのサポートは良くなかったという話 »