« 悪魔のリドル 2話 「胸の中にいるのは?」 -殺されそうな救世主- | トップページ | Poser10と六角大王 »

2014/04/24

レッツプレイ ポケットミク with MusicMakerMX2

ポケットミクをDominoで使ってもそこそこの曲は作れる、特に不満があるわけでも無いのだが手持ちのMusicMakerMX2を使うともっと面白い事が出来るのではないかと思い挑戦してみた。

MM001まずMusicMakerMX2では「ファイル」メニュー>>「設定」>>プログラム設定のオーディオ/MIDI設定で接続したNSX-39を選ぶ、下のFXの項目についてはデフォルトの1で構わないだろう。

MM002さて、この状態でトラックにMIDIオブジェクトを新規作成する、NSX-39はチャンネル1のヴォーカルから始まって64の音を同時に出せるがMusicMakerMX2のトラックNoとNSX-39側のチャンネルは順番通りに対応しているわけでもない。MM003MusicMakerMX2で何番目のトラックを選ぼうがこれから設定する項目を合わせればOKだ。

 

MIDIオブジェクトを新規作成してダブルクリックで編集画面を開くと、上部の「Instr:」が何も選ばれていない状態になっているはずだ。MM004ここをクリックしてVST選択画面を出そう、下の方のVSTi無しにチェックが入っていると思う。ここで敢えてもう一度VSTi無しを選択しよう、その瞬間にMIDIエディタ画面が閉じてしまい一瞬焦るかと思うが気にしない。再度MIDIオブジェクトを新規作成しよう。ここで上の方の「Instr:」はMIDIアウトが選択されているとはず、これでNSX-39にMIDI信号が送られるはずだが問題はどのチャンネルに信号を送るかだ。MM005右側を見るとチャンネル選択の項目がある、ここから指定したいチャンネルを選ぼう。今回はポケットミクのボーカルを鳴らしたいのでチャンネル1を選択する。

ここで適当にノートを置いて再生してみてほしい、ポケットミクから音が出ただろうか。この段階で音が鳴らないようなら設定の段階で何かがおかしくなっていると思われる。特にMusicMakerMX2は基本設計で外部音源を使う作りになっていないので動作が少し怪しい所がある。特にInstrでMIDIアウトを選択したはずなのにまたなにも選ばれていない状態になっていないかなどをチェックして欲しい。またここがクリックしても無反応でなにも選択できないときは入力に外部MIDI機器(キーボードなど)が接続されていないか確認してほしい。私の環境ではMIDI入力機器があるとこの症状が出て外部音源が選択できなかった。

MM006さて、実はここから未解決の問題があって先へ進めていない。MusicMakerMX2では左上のイベントリストアイコンをクリックするとイベントリストが開いてMIDIイベントが設定できるのだが、このイベントリストが実に使いづらい。ポケットミクの音声を変えようとシステムエクスクルーシブを書き込みたいのだがSysexは置けてもその値が変更できない。Programchangeなどは値の書き換えが出来るのだが、どうもSysExに関してはそもそもの記述の仕方が違うようだ。この先はまだしばらく試行錯誤が続く。

|

« 悪魔のリドル 2話 「胸の中にいるのは?」 -殺されそうな救世主- | トップページ | Poser10と六角大王 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545156/59523963

この記事へのトラックバック一覧です: レッツプレイ ポケットミク with MusicMakerMX2:

« 悪魔のリドル 2話 「胸の中にいるのは?」 -殺されそうな救世主- | トップページ | Poser10と六角大王 »