« 1403.のうりん 11話 「あかるいのうそん」 -高校生妊婦って- | トップページ | 悪魔のリドル 2話 「胸の中にいるのは?」 -殺されそうな救世主- »

2014/04/07

レッツプレイ ポケットミク with DOMINO

大人の科学マガジンのポケットミクを買ってしまった。ぱっと見はちゃちいシンセサイザーって感じでそれほどの期待はしていなかったのだが、これが実は驚きの逸品だった。性能、仕様などは本家サイトでも参考にして欲しいのだが注目すべきはPCとの接続により外部MIDI音源として使えること、しかも楽器として初音ミクが使える!早速PCに接続してDominoで遊んでみた。

 

domino01

 

まずは接続してMIDI OUTにポケットミクを設定する、デバイスとしてNSX-39と認識されるのでポートAに接続、音源定義ファイルはGMレベル1にする。この状態でノートを入力するとポケットミクから音が出るのだが、ここで聞こえるのは「ウー」って感じの声とも音色とも定かでない変な音だ。ポケットミクではデフォルトは「ドレミ」モードなのだがこれは本体のカーボンキーを操作する場合の話のようでPCに接続した場合はエクスクルーシブデーターを送信しなければならない。手順は次のようになる。

 

domino002

 

まずはノートを適当に入力する。

   

domino003

 

発音を設定したいノートの前に挿入>エクスクルーシブからエクスクルーシブデーターを挿入。

 

domino04

 

データーの内容はポケットミクのマニュアルの裏表紙にある文字テーブルから発音番号を選んで赤丸の部分に記入する。Dominoではエクスクルーシブデーターは16進数である事を表わす「H」をつける。

 

これで再生すればミクの歌声が聞こえるはずですが。

 

他にもNSX-39にはXG音源のエフェクトが内蔵されているのでリバーブなどの効果が設定できるが、やり方は上記と同様にノートの前にエクスクルーシブデーターを挿入する、エフェクトのエクスクルーシブデーターは「F0h 43h 10h 4Ch 02h 01h xxh xxh xxh F7h」になる、xxの部分にエフェクト効果の番号を入れるのだが、これは以下のサイトを参考にするといいと思う。

 

http://www.dipss.com/dipss/dtmkouza/file/kouza/spc-3.html

 

ただし、ミクの声にエフェクトを掛ける場合は1ノートごとにエクスクルーシブデーターを送信しないとならないようです。最初の1音に設定したエフェクトは2音目からはリセットされてしまいました。

|

« 1403.のうりん 11話 「あかるいのうそん」 -高校生妊婦って- | トップページ | 悪魔のリドル 2話 「胸の中にいるのは?」 -殺されそうな救世主- »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

誤字でーす 「デバイスとしてNSX-3(2)」

投稿: | 2014/04/10 18:59

おっとっと、直しました。ご指摘どうも。

投稿: ぜき | 2014/04/10 23:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545156/59430420

この記事へのトラックバック一覧です: レッツプレイ ポケットミク with DOMINO:

« 1403.のうりん 11話 「あかるいのうそん」 -高校生妊婦って- | トップページ | 悪魔のリドル 2話 「胸の中にいるのは?」 -殺されそうな救世主- »