« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月の記事

2014/02/28

未確認で進行形 8話 「妹の悲しみをいやすのは、妹」 -妹戦争-

mikakunin08a

なんかもー真白がどんどん可愛くなってきます。このはと真白の諍いも直接対決かと思いきやこのは読み違いで真白は戦意喪失って感じですか。そこからの白夜へのいきなりのこのはのアプローチとか流石に小紅も心中穏やかではなくなって来たようです。いい感じのラブコメになってきましたよね、てっきり真白、白夜、小紅のトライアングルで話が進むのかと思っていたらこのはと子紅、白夜の三角関係になってきましたから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/27

1402.いなり、こんこん、恋いろは。 7話 「おとめ、ときめく、あかね色。」 -柔肌の熱き血潮に-

inarikoi7a

いい感じになってきたかと思えばすれ違う二人。境内を歩くこのシーンがとても印象的でした。随所に差し入れられる風景、ウカ様のそこはかとない色香のある仕草、赤の色がときめくウカ様の血潮を思わせる鮮烈で熱い鼓動を感じさせますね。燈日の感情がゆらゆらとロウソクの炎のようにウカに揺れ動いている感じが色めきですねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/21

未確認で進行形 7話 「それはそれ、これはこれ」 -そばに居る物の怪たち-

mikakunin07a

個性的なメンバーだと思っていたら人でない者が混じっているんですね。白夜、真白につづき「このは」という人外の存在が登場してますが、実のところこいつも人間なのかなと怪しいのが副会長の撫子ですかね。あのばっさり加減がっというか紅緒の変態振りを許容しているのがすでに人間じゃない感が漂ってますね。あと仁子のパワフルッぷりも怪しい。w

それはそれとして今回は真白のびびりが可愛かったです、彼女自分が妖し(あやかし)だって言うのに幽霊や宇宙人を怖がってますからね、それでいてUMAが好きとか。回を重ねるごとにテンションが上がっていく良作です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/20

1402.いなり、こんこん、恋いろは。 6話 「燈、うか様、恋すてふ。」 -お稲荷様艶姿-

inarikoi06a

寝覚めのうか様ですが、前掛けをはだけて胸のラインが露なのでかなり色っぽいです。燈日との関係がすこし近くなったせいでしょうかね、油断と言うか安らぎと言うかそんな感覚を抱かせる温かみがあるんでしょうか。子供のころからの燈日を見ていたうか様にとって彼がどんな存在なのかがまだちょっと分からないところです、好意があるのは明らかなんですが。恋ってほど情熱的ではない様な気もするし。神と人間の恋愛関係が成立するのかどうかは別としてもうか様のいなりへの思い入れの背景には燈日への執着があるのは間違いないだろうなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/17

1402.ウィッチクラフトワークス 7話 「多華宮君とノブレス・オブリージュ」 -封印と解放-

wcw07a

多華宮君の中に封印されているのは白姫、それはもう一人の魔女。その存在が綾火にとってどんな物なのかが未だ謎なのですが、単に力を得るとかそういった利益享受出来るだけの事ではない気がします。そうですね、綾火にとって愛しい多華宮君を失うに等しい諸刃の剣なのでしょう。かざねさんに知られるとまずいって事は魔女的には禁忌なのかもしれませんね、少なくとも工房の魔女にとっては。メデューサ達と取引をしてでもそれは隠さないといけない事なんでしょうけど、それが解き放たれる時は近いような。たぶんそれがこの物語の結末に繋がるだろうから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/16

1402.世界征服~謀略のズヴィズダー~ 6話 「放課後秘宝倶楽部(前編)」 -彼ら彼女らの学園生活-

zbzd06a

 

秘宝を求めて学園に潜入するズヴィズダーの面々ですがロボ子あたりはそうとう無理があるんじゃないかと思えてなりません。密かに萌えてしまう自分が怖いですが。ロボ子かわいいよロボ子。

 

けど蓮華がナターシャの事を先輩とか行ってるところを見ると、今までも彼ら学生として通っていたのかな。普段はどーゆー学園生活を送っているのか気になる感じでした。そう言えばヤスはどこに居たんだろう?。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キルラキル 18話 「夜へ急ぐ人」 -覇道の女達-

krkr18a

 

いや、あの・・・一話でここまで怒涛の展開に?皐月の妹が流子とか一話でここまでやっちゃう?熱いアニメだとは思っていたけど先週からの展開の速さには正直驚きました。皐月の羅暁への叛意も意表をつく流れだったのですが今週はその上を行っています、鬼龍院家の過去を明かしたと思ったら葬られた幼児、そして実は生きててそれが流子です、斜め上どころの話じゃないですね。しかも羅暁に打ちのめされた皐月と純血をまとう羅暁に圧倒される流子の前にはカバーズが群れをなして襲い掛かってきています。クライマックスへまっしぐらの終盤には目が離せません。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2014/02/14

いなり、こんこん、恋いろは。 5話 「海月、友達、夏あらし。」–Yes!丸太町さん!-

inarikoi201402_5a

 

丸太町さんがいいのです、なんだかとってもいいのです。なんちゅーかですねー、ナチュラルにそこら辺に存在してそうなリアリティーですか、居るじゃないですかこーゆー子が。まぁ眼鏡でぽっちゃりと言う最近の私のストライクゾーンにはいっているせいもありますが、彼女がたくさん登場する今回はわたくし的に大収穫祭って感じでした。なんか本編はもうどうでもいいです。w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/13

マケン姫っ!通 5話 「おねだり☆ティーチャー」 -可愛い女性(ひと)-

mknk05

たわいないっちゃたわいない話。先生のお母さんの方を描いた方が話としては面白かったんじゃないかと思えますが。まーお色気だけじゃなくて可愛いところもあるんですよと言うアピールにはなったかもしれない。ただストーリーは強引過ぎていま一つのれなかったけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/10

ウィッチクラフトワークス 6話 「多華宮君と愛の試練」 -ブラックな綾火さん-

何気に今期で圧倒的クオリティを誇るウィクラですが、ここまで良くぞあの質を保てていると思う。まったく現場のスタッフの苦労がいかほどかと思いやれるやら感嘆するやら。うん、まぁ正直言って賞賛以外の言葉が出てこないですけど。回を重ねるごとに綾火さんのブラックな一面が露になってきますね、今回の生徒会長騒動にしても多華宮君を守るためだけの理由で他の生徒を奴隷扱いです、凄い人ですね。

なぞな部分も多い作品ですが、そこを焦れる事無く見せているのが話の畳み込み方と驚くほどの情報量の映像演出でしょうか。見ていて飽きないとはこの事を言うのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/08

キルラキル 17話 「何故にお前は」–Take on me-

krkr17

キルキルで面白いのはこの二人の友情ですかね、マコって自分がなんの役に立たないこともわかっているのに流子についていくと言って聞かないんだけど、そこです、その一途な彼女jが可愛いのです。

krkr172

まー、この訳のわからないポージングも可愛いけど。ww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/07

未確認で進行形 5話 「これが経産婦だと」 -ネタバレ母さん-

mrks05

経産婦:すでに出産を経験している女性。

って事で登場したと思ったらねたバラしを始めるお母さん。なんですか、話の展開を早めるためのてこ入れなんですかね。白夜たちの正体をばらすわ一族の事をバラすわでストーリーが一気に進行したことだけは間違いないですが。これで小紅と白夜の関係にスポットを当てた話が描き易くなった事はあるのかもしれないけれど、真白が幼女なのになんで高校に通えているのかとかの非日常の部分は面白みと言うかエッセンスの部分がおざなりになってしまった感が無きにしもあらずです。まぁ説明キャラとしての意外性は合ったとは思うけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/06

マケン姫っ!通 話 「まん♡コス」 -くんずほぐれつ-

mknk04

落ちが甘いというかだから何って感じの展開だった。アニメの中でアニメを扱うと(今回はコミもどきだったが)なんだか陳腐な感じになるよね。

一話が出来がよくてだんだんテンションが下がってる感じするわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/04

スペース☆ダンディ 5話 「旅は道連れ宇宙は情けじゃんよ」 -少女は全力疾走でレディになる-

spd05

 

今までの投げっぱなしのオチが嘘のような綺麗にまとめた回でしたね。あデリーの人間不信が解決したわけではないんだろうけど、彼女の視線の先に一人の男がばっちり見据えられましたね。あ、けどミャウ達はほったらかしで終わっちゃったか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/02

世界征服~謀略のズヴィズダー 4話 「UDOは冷たい土の中に」 -酸いも甘いもナターシャさん-

zbzd04

ナターシャの昔語り、個人的にズヴィズダーの中では一推しのスレンダーボディのナターシャさんなので今回は彼女の姿が存分に見れてうれしかったです。冒頭の明日汰の布団にもぐりこんで来るシーンは微妙にエロくてドキッとしました。基本下着姿なんですよね彼女は、いつも。

地下迷宮で一人ぼっちになったというのは彼女にとってトラウマだったのかなー、もしくは行方不明の両親の事がどこかで引っ掛かっていたとか。追い詰められて子供の姿に心象投影していたのはそういった深いところの闇の記憶が今も彼女の中にはあるってことなんでしょうね。けどラストの剣玉でなんか吹っ切れた感もありましたが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/01

桜Trick 4話B 「もしかして肝試し!?」 -おねーちゃんは心配性-

st03

妹LOVEだけだと思っていたら春香さんにもときめき始めている美月お姉さんです。自分の気持ちに素直になれない戸惑い含んだ心情的葛藤の描写が乙女チックですね。それにしても春香と優のキスシーンは毎回濃厚ですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »