« 2012年1月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年9月の記事

2012/09/20

チバテレから秋アニメ消滅?! UHF16chをチェックしよう

10月も近くなったのでそろそろ秋アニメの視聴リストを作ろうとあちこちの番組サイトを見ていたのだが、ある異変が起きていることに気が付いた。

いつもは深夜アニメの放映で大活躍のチバテレの名前が見当たらないのだ。かなりの番組で関東の地方UHF局がTOKYO MXとTVKだけになっている。これはいったいどういう事なのか?テバテレはアニメを見放したのか。

ネットを調べているとどうやらスカイツリーの影響が出てくるらしい。TOKYO MXが10月よりスカイツリーでの電波発信を始めるそうなのだ、それによって従来ではTOKYO MXが受信できなかった地域でも受信が可能になる・・・という事なのだが。それがどういう事かと言えばTOKYO MXで放映できれば他の地方局で放映しなくてもいいんじゃないかという動きがあるようなのだ。

これは正直言って想定外だった、私の住んでいる地域でもスカイツリーからの電波が届けばTOKYO MXも見られるようになるなーと喜んでいたのだが、相反してチバテレの放映がなくなってしまうとは思いにもよらなかった。

現在、TOKYO MXはUHF20chで東京タワーから電波を発信しているが、この電波は私の家にまでは(視聴可能なレベルで)届いていない。つまりはチバテレでアニメが放映されないと見られるアニメが激減してしまうのだ。

何という事かと少なからず(本当はかなり)動揺したのだが、調べると別の事実もわかってきた。スカイツリーからのTOKYO MXの電波はUHF16chになるのだ。つまりUHF16chの電波が受信できていれば視聴は可能だ。

さっそくレコーダーのアンテナレベルの設定画面でUHF16chを調べてみると映像は流れていないものの試験電波は発信しているそうでアンテナレベルは56とまあまあ見られるかなというレベルにはなっていた。

もちろん、きちんと映像の流れた電波で見てみない事には安心はできないが、TOKYO MXのアニメも見られる可能性は高くなった。

千葉県(実は埼玉も同じ状況らしい)の人はUHF16chを一度チェックしておいた方がいいだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年12月 »