« 中華Padその後のその後 | トップページ | 多重音声で字幕入りの動画、iPodやAndroid向けに »

2012/01/28

SOFTBANK携帯で自作着うたを検証する

SOFTBANKの公式の着うたは3GPだったりするのですが、自作で着うたを作ろうと思ったらmmf形式しか無いようです。正確には3GPの音声AMR形式でなら着信音に設定できますが、AAC形式だとごく一部の機種(911Tなど)でしか出来ません。

音楽ファイルとしての再生ならどの機種でも行けるのですが、着信音に設定できるのは限られています。

ちなみに3gp(AAC)を作るのに試したのは

着もと、携帯動画変換君、3GX、WEBの変換サイトをいくつか

です。機種は841Pと001SHで試しましたが、上記ツールではAAC形式は音楽ファイルとしての再生は出来ても着信音に登録は出来ませんでした。

AMR形式では音質が悪すぎてmmf形式よりもひどいですね、ただ公式の3GPの着うたがAAC形式なのかどうかは検証できませんでした。

追記:

ネットで色々検索していると勘違いしている人が多いようですが、SBのシャープの機種を使っている人で3GP(AAC)で着うたを作って"メールで添付ファイルとして自分の携帯に送り保存すれば着信音に出来る"と書いている人がいますが、あれは画像自動変換機能でAMR形式に落とされてますから思いっきり音質が劣化しています。画像自動変換機能をOFFにして受信すると今度は音声ファイルではなくビデオファイルとして認識されて再生すら出来ません。(いったんWEBにアップロードしてからダウンロードする方法も同様です。)

|

« 中華Padその後のその後 | トップページ | 多重音声で字幕入りの動画、iPodやAndroid向けに »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545156/53840069

この記事へのトラックバック一覧です: SOFTBANK携帯で自作着うたを検証する:

« 中華Padその後のその後 | トップページ | 多重音声で字幕入りの動画、iPodやAndroid向けに »