« 出汁が決め手 | トップページ | VOCALOID3 »

2011/10/23

チェイサー店員

服の皺を描く練習の為に隣の隣の町まで資料を買いに行きました。古い本屋なので品ぞろえが充実してます。

買い物なのでトートバッグを持っていたんですが、あれを持って本屋をうろつくと言うのはいわゆる「万引き」を企んでる人に見えるらしくて店に入った途端に店員さんにマークされてしまいました。付いて来ます、どこまでも付いて来ます。目的のコーナーについて資料を探す間もマークは続きます、「萌美少女の描き方」「制服少女図鑑」などなどちょっと恥ずかしい絵や写真がいっぱい載ってる本をぱらぱらめくっていたんですが、ずっとそばで見られてました。恥ずかしいことこの上ないです。

資料本なんてAmazonでも買えるのですが、中身を見ながら選ぶとなると本屋に足を運ぶしかありません。縮小版でいいから前頁がサンプル掲載されているネット通販が出来ないものかとつくづく思います。

|

« 出汁が決め手 | トップページ | VOCALOID3 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545156/53064112

この記事へのトラックバック一覧です: チェイサー店員:

« 出汁が決め手 | トップページ | VOCALOID3 »