« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月の記事

2011/01/29

Eye-Fi 転送が遅い、不安定、その原因

003デジカメ用に評判のEye-Fi Share 2Gを購入した。これはSDカードに無線LANが内蔵されたもので、カードの抜き差しやUSBケーブルの接続なしにワイヤレスでカメラから写真をPCに取り込もうという物だ。

001設定などは特に難しい事はない、付属のカードリーダーに刺した状態でPCにセットするとユーティリティーがインストールされる。タスクバーにEye-Fi Helperのアイコンが表示されて準備完了だ。

次にカードをデジカメにセットして写真を撮影する、あとは自動で転送されるのを待つだけ・・・のはずなんだが私の手持ちのCASIO EX-FC150にセットして写真を撮ったのだが転送が始まったかと思うとすぐに止まってしまった。

画面の右下に転送の進捗が写真のサムネイルと一緒に%表示されるのだが、ほんの数%進んだところで止まってしまうのだ。しばらく待つと何かの拍子に転送を再開するが速度はものすごく遅い。1%転送するのに23秒かかっている。しかも途中ですぐに止まるので写真を1枚(4メガほど)を転送するのに10分もかかってしまった。あまりの遅さに一度はカメラの電源を落とそうとしたが写真を転送中だが電源を切ってもいいかのメッセージが出る。

なんとも芳しくない、ネットで情報を検索したところ、やはり遅いという話がいくつかあった。そこでの対処方法はカードをカメラ側で初期化するという物。試に初期化してみたが効果はなかった。どうにも設定が違っているのかと思いいったんカードをカメラから外してリーダーにセットしPCに刺してみた。すると突如として画像の転送が始まった。ここで気づいたのがこのカードは通電された時点で(カメラにセットされているならカメラの電源が入った時点で)未転送の写真を転送開始するのだ。当然、PCに刺した状態でも同じことで転送が終わっていなかった写真が転送され始めたわけだが・・・これが速度が速いのだ。しかも途切れることなくサクサクと転送されていく。謎、なんで?っとここでまたカードをカメラに戻してみたが転送は相変わらず遅いままだ。002

突如として上がる転送速度、Helperのアイコンがアニメーションして転送中である事を示している。

 

 

 

 

 

 

そこで何とはなしにカメラのカード収納部の蓋を開けてみると突如として速度が上がり数秒で転送が完了した。これはいったい??カードむき出しでは転送が早い、カメラに入れた状態では遅い、蓋を開けてカードが見える状態だと早い・・・・ここでまた気が付いた、蓋だ、蓋の裏に金属の薄い板がついているのだ。無線LANが木造家屋より鉄筋の方が電波が飛びにくいのはよく聞く話だが、同じ理屈で金属製のケースに入れられてしまうと無線の電波が飛びにくくなり遅くなったり途切れたりするようだ。って事はカードの蓋がプラスチックのカメラならどうなんだろう。004

蓋についている金属板、どうやらこれが原因らしいが・・・。

 

 

物は試しにカメラをNikonCOOLPXにしてカードを差し込んでみた。すると案の定、転送が始まり数秒で終わる。途中途切れることもなし。

005

この通りCOOLPixは蓋がプラスチック、電波の透過性はよさそう。

という事でEye-Fiカードをこれから買おうとしている人は手持ちのデジカメを調べてカードが金属で塞がれないか確認した方がいいでしょう。すでに持ってて転送が遅いなーと思う人は一度カード挿入部の蓋を開けてみた方がいいです。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/28

今日の日経

上がるかと思ったが大きく下げましたな。
円安への動きが思ったほどでもなく、なにげにまた82円台だからこんなもんか。今後は金利の上昇がどの程度いくか見極めたいが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/25

iPodtouchのスタイラスペン自作

指で操作してもいいんだけどお絵かき系のアプリをいじってるとペンが欲しくなった。ネット検索した感じでは市販品は1000円超らしい、しかもペン先が微妙に消耗が激しいようだ。

 

で、検索ついでに自作のページを読んでみると割と簡単な工作らしいので作ってみました。

 

y_upA000使ったのはスポンジですセルロースの物を買いました、導電スポンジも手元にあったので試してみましたが感度がいまいちです。セルロースよりも接触面積が大きくないと反応しませんでした。ペン軸は金属製の物を探しまして、DS用のペンで金属軸の物があったのでそれを購入。写真の上の黒いのが導電スポンジ、緑のがセルローススポンジです。下はペンですが伸縮式で縮めると下の写真のようにコンパクトになります。

 

y_upA001

 

DSペンのペン先をこじって外し(これがけっこう難しい、プラスチックのペン先は根元からぽっきりと折れてしまい残った根を穿り出す必要があった。)そこにスポンジを詰め込みます。

 

スポンジは細く切ったものをそのまま詰め込めばいいのですが、2つ折りにして先を丸くした方が接触面積を大きく取れるようです。

 

使用感としてはまあまですが、先を斜めにあてると反応しなくなり、ペンをiPodに対して垂直になるように持たなければなりません。ちょっとコツが入ります。ただ指操作するよりは正確にポイントできますね。

| | トラックバック (0)

2011/01/24

iPodとブルートゥースキーボード

iPodを買い替えた、第2世代ではサファリなどの動作が重くてWEBメールのチェックがつらかったのと、文章の打ち込みで外付けのキーボードが使いたかったから。

 

y_upA000

 

エレコムの折り畳みキーボード、店頭で見かけて猛烈に欲しくなったのだけれど、値段が1万円超えとちょっと躊躇するプライスだった。ところがamazonで探したら9kで買えるんだな。速攻ポチリましたよ。

 

使用感はグッドです、入力に遅延はないし、なによりも慣れたブラインドタッチが出来るのがうれしいです。

 

 

 

これで出先でもブログの更新が出来るかな。

| | トラックバック (0)

2011/01/15

ルーターを替える

CIMG0594ルーターをFT6300Mから6400mに替えた。基本的に後継機種になったので色々変わってると思ったのだが。

 

写真の左が6300で右が6400なのだが、なんとした事かLEDが減り筐体は大きくなりと”退化”してるとしか思えない。

 

機能としては6400と6300の違いはWPAのAESに対応しているかしていないかの違いしかない。

 

CIMG0595せめて大きくなった分は安定性に期待したいところだが・・・通電後10時間でADSL接続が切れた。

 

現在は再起動後して様子見だ。

| | トラックバック (0)

2011/01/05

WACOMのBAMBOOのペン先を自作する

去年に買ったWACOMのBAMBOOだがある日気が付くとペン先が擦りへって来ていた。なんちゅーか意外である、WACOMのタブレットは初期のころから使っていたがこれだけ減りが早いのは初めてなのだ。BAMBOOは表面がざらついているのでそのせいなんだろうか。

001_2

右が新品で左がすり減ったもの、サイドボタンを常に同じ方向にしているので減り方も傾きに沿って扁平になっている。

もちろん予備のペン先も同梱されていたのだが1か月でこの調子では予備の3本と言うのは心もとない。そこで、自作である。WEBで検索したところ綿棒の細軸タイプを使う人が多いようだ。素材としては無印良品の物がいいとか百均の物でも行けるとかいろいろである。どんなものかと思い両方買ってみて試したが微妙に違いがあるようだ。

まず百均の物、純正に比べて細い、しかし抜け落ちるというほどではなく一応はきちっとペンに装着できた。描いてみた感じではなんとなく柔らかい、先のほぐれたフェルトペンといった感じだろうか。次に無印良品の物、こちらは純正に比べるとかなり細い、普通に入れただけではペンを下にするとスルリと抜け落ちてしまう。描いてみた感触は適度な弾力があっていい感じだ。

調べたことを数字で書くと純正が直径1.73mm、百均の物が1.6mm、無印良品が1.52mmだった。無印が細いのがわかる、やはりなにかテープ状のものを巻いて太さを調整する必要があるだろう。

002

若干だが無印良品の物が細いのが判る。

描いた時の柔らかさについてはしなりを調べてみた。

Photo

単3の乾電池を4本(63g)ぶら下げた時のしなり具合である、右は百均の物、けっこう曲がってきている。実際のところこのまま持っていると折れそうだった。

Photo_2

こちらは無印良品の物、適度な硬さがありしっかりと保持されている。

こう見てみると無印良品の物の方が描画感が純正に近いのではないかと思う、純正がすり減るほどの筆圧ならばやはりそれなりの硬さがないと持ちも悪いだろう。筆圧感知のグラフィックツールで試したが百均の物だと線の初めからいきなり太くなってしまい筆ペンを使うような微妙な力加減が必要だった。ただ太さに関しては無印の物は細すぎて細工が必要だ、どちらがいいかは自分の普段の筆圧と細工の手間を考えてみて選べばいいかと思う。私は無印の物を使うことにした。たまたま手元にあったマスキングテープが0.08なのでこれを1重に巻いて1.68mmの太さにした。ちなみにきつ過ぎるとペン先が常にON状態(押し付けた状態)になってしまうので抜け落ちない程度にゆるく入る太さがちょうどいいようだ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/02

新年明けて

おめでたい(^-^)/
って、兎と辰はうだつが上がらないと言う語呂で良く無いんだけどな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »