« 萌生牡蠣・・・!? | トップページ | 今週のアニメー »

2009/11/20

2009年度受験は損?ITパスポート試験

16日に合格発表があってから数日経過、あちこちの評価などを見ているとあんまりいい感じの事は書かれていないようだ。先日の秋の試験では難易度補正と称する得点加算があったが、結果として合格率が30%から上がって50%になった。これが春の70%と比べてやはり極端じゃないのかとか5割の合格率じゃ資格のありがたみが無いとか。そういった見方もあるのだろうが私としては合格率はある程度高くないと受験しようとする人が増えないと思うので50%でもいいだろうと感じる。実際私も春の合格率70%と知って「それぐらいなら受けてみよう。」と気軽に考えた口なのだ。

ただ2009年のITパスポート試験はけちがついたのは確かだろう。2009年に試験に合格しましたと言えば「ゆるい試験で合格した。」か「下駄を履かせてもらって合格した。」と思われてもしょうがないからだ。

ちなみに私は成績照会で750点、試験直後の自己採点が670点だったから得点加算を最大限受けたことになる。まあ、加算される前の得点でも合格圏内ではあったので自分としては結果に納得している。

|

« 萌生牡蠣・・・!? | トップページ | 今週のアニメー »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545156/46814341

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年度受験は損?ITパスポート試験:

« 萌生牡蠣・・・!? | トップページ | 今週のアニメー »