« ワンダーランド | トップページ | 今日聞いた話 その1 »

2009/08/22

ひねり潰す騒動で思うこと。

私が知ったのはmixiでのコラムだが、山野光正氏のブログが発端となり
氏を解雇した上司のブログが炎上した件について思うこと。

なんと言うか「組織にとって害悪だから取り除く。」とい考え方は正論に
思えますけど、これは人を物とか害虫、病原菌と同じレベルで捉えてます。
そこに疑念が湧くのですが、人間は成長する、ある意味で化けるものです。
腐ったミカンやがん細胞ではありません。

悪いところがあると感じたらそれを指摘して直してもらうように出来なかった
のかなと思います。それは人間関係の初歩的な事ではないかと。

私は仕事ではなくプライベートな付き合いで化けた実例をいくつか見てきました。
最初に会った時にはプラプラしてだめな奴と思った男が数年後には誰しもほめる
程の立派な人になりました。逆にこいつはしっかりした奴だと思っていたらある日
を境にまったくダメダメな人間になってしまった人もいました。

件の騒動で言えば組織にとってだめな奴は取り除けば優秀な人間が残るという
事なんでしょうか、けどその優秀な人間が将来的に組織にとって良い存在で
あり続ける保障はありません。極端な事を言えばある日突然会社を辞めて
しまうかもしれないし。

私は自分自身が目標達成の為に頑張るとかレベルアップに努めるという努力を
怠るつもりはありません。しかしそれ以上に人を育てる事を有意義に感じます。
自分がスキルアップして優秀な人間になっても所詮は出来ることは一人分なの
です。しかし人を育てて、その人間が自分と同じかそれ以上のレベルになれば
二人育てれば2倍、三人育てれば3倍のことが出来るようになるわけです。
組織のためにはそっちの方がはるかに良い事に思えるんですが。

|

« ワンダーランド | トップページ | 今日聞いた話 その1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545156/46001344

この記事へのトラックバック一覧です: ひねり潰す騒動で思うこと。:

« ワンダーランド | トップページ | 今日聞いた話 その1 »