トップページ | 2009年9月 »

2009年8月の記事

2009/08/31

どつぼにハマル

夕方になって職場に戻るとシステムがエラーを起こしていると報告があった、いや報告というよりは呟きを聞きつけたんだけど。
担当者は早退してるし他のメンバーも眼の前の仕事でそれ所じゃないようなので前任の私が処理する羽目になったんだが、これがいわゆるドつぼ。
状況を見るにデーターの異常だとは思えるのだが該当する物が見つからない、SEに電話いれて助言を乞うがシステムログを頼りに探すしかない状態。いい加減精神的に疲れてきたので明日に持ち越してもらった。
久しぶりにエラーログのチェックをしたけど、1年以上も離れてると結構忘れていることが多い。頭も回らなくなってるし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/30

今日見たアニメ

録りだめていたアニメの消化をする。

CANAAN 「乞」 力を無くしてしまったカナンを支えるマリアがいいねー、ただ蛇があの状態のカナンを黙って見ている筈はないんだけど。

うみものがたり 「あいする心」 なにげに作画に力が入っててすごいんだよね、巫女になる力を取り戻したマリンなんだけど闇に囚われたウリンに会うことは出来るんだろうか。しかし悪者キャラが妙にかわいいぞ。

青い花 「夏の夜の夢」 杉本先輩がらみの話は一息ついて親密さがますふみとあーちゃん、OPみたいな関係になるんだろうか。

狼と香辛料II 「狼と蠱惑的な旅人」 エーブとの会話、なんかロレンスが浮かれているのがよく分かる。原作でもかなり濃度の高い関係になるだけにアニメでの二人のやり取りが見所ですか。

大正野球娘。  「麻布の星」 川に飛び込む前の小梅の「あれ?あれ?!」といった表情が面白い。けど本筋と関係ない回だったね。いやラストのあれは伏線か?。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/29

夏太り

07 ぐぅ、夏も終わりの頃だが8月は体重が増えてしまった。水分取ったのはもちろんだがアイスとか食べ過ぎていたのかもしれない。9月には3kgは落とさないといけない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜空を眺める

Dscn0121_2 夜風に吹かれながら星を眺める、
たぶん一日でもっとも落ち着くひと時。

あの光は何億年前のものなんだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/27

体調わるい~

06 朝方のだるさがひどかった、とにかく体を動かすのがやっと。夕べ飲んだ薬の飲み合わせが悪かったのか・・・。

どうも最近はすっきりしない状態が続くなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/26

暑さは続く

05 隙間越しに見える外はじりじりとした日差しが照りつけていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/25

今日は辛かった

仕事でトラぶってどうしようもなかった。
誰がやっても同じ結果なんだろうけど自分が手を出してることがうまくいかないと
やっぱり落ち込む。解決の糸口も見えなくて途方にくれる。

気持ちを切り替えて前向き行くべきなんだろうけど、性分なので引きずるのは
しょうがない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/24

麻生さんの口害の件

金がないなら結婚するなってのは、まあ若い者の前では言う事ではなかったろうね、
金に困ったことが無いような人が言っても説得力がありませんから。

実際の話、結婚をためらう理由に経済的な事を挙げる人は多いです。特に子供を
持とうと思っている人は養育費の事まで考えるとかなりネガティブな事になっちゃい
ますね。20年位前までは「愛があれば」と言えたのかもしれないけど、これだけ貧富
の格差が広がってきた日本では生活苦は生存を脅かす事になりかねません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/23

今日聞いた話 その2

03 結婚に対して夢を持てない、経済的に苦労するだろうとか
精神的につらくなるだろうとかネガティブな面しか想像できない。

っという話を聞いた午後5時30分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日聞いた話 その1

04 やっぱり人間最後はいかに死を迎えるかだ。
やり遂げた、成し遂げたという悔いのない人生を送りたい。

っという話を聞いていた午後3時。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/22

ひねり潰す騒動で思うこと。

私が知ったのはmixiでのコラムだが、山野光正氏のブログが発端となり
氏を解雇した上司のブログが炎上した件について思うこと。

なんと言うか「組織にとって害悪だから取り除く。」とい考え方は正論に
思えますけど、これは人を物とか害虫、病原菌と同じレベルで捉えてます。
そこに疑念が湧くのですが、人間は成長する、ある意味で化けるものです。
腐ったミカンやがん細胞ではありません。

悪いところがあると感じたらそれを指摘して直してもらうように出来なかった
のかなと思います。それは人間関係の初歩的な事ではないかと。

私は仕事ではなくプライベートな付き合いで化けた実例をいくつか見てきました。
最初に会った時にはプラプラしてだめな奴と思った男が数年後には誰しもほめる
程の立派な人になりました。逆にこいつはしっかりした奴だと思っていたらある日
を境にまったくダメダメな人間になってしまった人もいました。

件の騒動で言えば組織にとってだめな奴は取り除けば優秀な人間が残るという
事なんでしょうか、けどその優秀な人間が将来的に組織にとって良い存在で
あり続ける保障はありません。極端な事を言えばある日突然会社を辞めて
しまうかもしれないし。

私は自分自身が目標達成の為に頑張るとかレベルアップに努めるという努力を
怠るつもりはありません。しかしそれ以上に人を育てる事を有意義に感じます。
自分がスキルアップして優秀な人間になっても所詮は出来ることは一人分なの
です。しかし人を育てて、その人間が自分と同じかそれ以上のレベルになれば
二人育てれば2倍、三人育てれば3倍のことが出来るようになるわけです。
組織のためにはそっちの方がはるかに良い事に思えるんですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワンダーランド

Pondering_pete_by_humandescent_m不思議の世界へようこそみたいな生き物だ。

http://abduzeedo.com/30-funny-photomanipulations-animals-humandescent

他にもいっぱいいます。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青い花 恋は盲目

せつね~、ふみも杉本先輩も京子もみんな切ない。

想いが一方通行で空回り、自分でそれが分かっていてもどうしようもない。
そんな彼女らに接するあきらの優しさから来る奮闘振りが泣けるほどに愛おしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/20

うみねこ8話

ジェシカとカノンがベアトリーチェの「魔法」で殺されてるのを描いてしまった
以上はもはやバトラとの「謎解き」は破綻してるだろう。

魔法を否定するバトラの主張は無意味だから、なんでこんなエピソードが
あるんだか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も暑かった

01夏だからなんだけど、やっぱり暑さがこたえる。
経費節減で空調設定が下げられないのもたまらん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/19

思いは伝わらない

某SNSのコミュニティの投稿で、ある人のコメントが誤解されてっぽい受け止められ方を
しているのを読んでやっぱりというか無理もないかと感じた。

人に思いを伝えようと思っても1000の言葉でも足りない事もある、逆に頷きひとつで
通じてしまうこともあるけど。

基本的に奇をてらった文章は誤解を招きやすいと思う、平凡な書き方でも分かりやすく
したほうがコミュニケーションって意味では正解なんだと思うぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CANAAN

なんかカナンの共感覚がデジタルにも及んでるのが妙な感じだ、
超能力でPCを操作するみたいなちょっと時代錯誤みたいな。

いやPCとかデジタルというとネットダイブしか想像できない私が
攻殻に影響されすぎてるのかもしれないけど。

カナンの力はもっと生物的なもんだと思っていたけどね、こうもりの
超音波とか蛇の赤外線みたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/18

今日もなんだか不安な一日

なにがって言えばあれもこれもなんだけど不安のぬぐえない一日。
夜になるとなんとか今日も無事に終わったとほっとするよ。
タバコの本数ばかりが増えていく。

| | コメント (0)

2009/08/17

懺・絶望先生

すごいとこで切りましたな。
つか今期の作りはかなりアレげだ。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

化物語(上)

とりあえず読み終わる。
一番面白いのがマヨイと暦の漫才じみたやり取りだった。
いや他のキャラクターとの絡みも面白いんだけど。

下巻は順番待ちが長い、偽物語のほうがたぶん先に借りられるだろう。

| | コメント (0)

トップページ | 2009年9月 »